3日間のキセキ。
2013.03.27 Wednesday 10:02
こんなに早く再会出来るなんて、夢にも思わなかった。

幸せな時間をいつでも思い出せるよう、キーワードだけで。

JUGEMテーマ:日記・一般

 
| あるふぁ☆ | 本音トーク | comments(0) | - | pookmark |
母子の絆
2012.03.31 Saturday 22:21
ある家族の話。

医者の父親、看護師の母親、まだ幼稚園に入る前の兄と妹。
父の転勤が多く、引越する事は多かったけど、特に何の変哲もない、普通の家族。

私がその家族と知り合ったのは、9年前だった。


JUGEMテーマ:日記・一般


| あるふぁ☆ | 本音トーク | comments(0) | - | pookmark |
頑張ること、頑張らないこと、努力すること、楽をすること。
2011.07.19 Tuesday 00:18
思いつくまま、適当に。
※ 単なる私個人の主観であって、誰に押し付けるモノでも何でもないので、苦情や批判、揚げ足取り等は受け付けません(笑)

JUGEMテーマ:健康

| あるふぁ☆ | 本音トーク | comments(0) | - | pookmark |
スカンジナビア号
2006.09.03 Sunday 23:28
スカンジナビア と言う船があった。
1927年、スウェーデン製。当時の名前はステラポリス。

豪華客船として世界中を巡った後、沼津で日本発の海上ホテルとして、また海上レストランとして、親しまれて来た。
私は中に入ったことは1度しかないけれど、釣りや海遊びに行く度に近くを通ってその優雅な姿を眺めていた…
前の会社の上司も、そこで結婚式を挙げているなど、静岡東部の人間には馴染みの深い船だったと思う。

昨年レストランとしての営業も終了し、その後の身の振り方でかなり長い間もめていたが、結局母国スウェーデンの不動産会社に引き取られる事となった。


先週、静浦での釣りをやめて、珍しく西浦まで足を伸ばしたのは、何かの知らせだったのだろうか…
スカンジナビアが停泊していたのは、まさに静浦と西浦の間の海。
西浦への行き帰り、スカンジナビアを眺めてちょっとした感傷を感じた。

その時は知らなかった。スウェーデンへ帰る前に、ひとまず上海に向けてタグボートで曳航される、その日が8/31だったと言うことを。
そう、昨日静浦で釣りをしていた時には、もう出港した後。
くま☆と釣りしながら(※静浦漁港からもその姿は良く見えていた)、もうスカンジナビアいないんだねぇ… なんて話してた。


…が、そう話していた頃には…

→ http://live-fuji.cocolog-nifty.com/scan/2006/09/post_dc7f.html

和歌山沖でスカンジナビアは海の藻屑になっていた…

改めて調べてみたら、調査段階で外洋の曳航は無理、清水まで曳いて行くのが限界ではないか、とか、喫水線近く(波が当たっている部分)は腐食が進んでいて既に数mmしか鉄板が残っていないとか、色々問題、疑問視もされていたようだ。
何の補修もせずそのまま引っ張って行ってこの結果。

もう80年の老朽船。
まさか沈没させる為に引っ張っていったワケじゃないだろうな…?

なんとも後味の悪い、哀しい結果に怒りすら感じる…
| あるふぁ☆ | 本音トーク | comments(2) | trackbacks(2) | pookmark |
幸福の王子
2006.06.09 Friday 21:35
幸福の王子、と言う童話がある。

→ http://www.hyuki.com/trans/prince.html

ふと、くま☆があらすじを話してくれて、気になった。
記憶にはカケラも残ってなかったが、調べてみて上のサイトで全部読んで、最後になって思い出した。
読んだこと、ある(^^;

記憶にも残ってなかったくらいだから、その時には何の印象もなかったんだろう。
今、読んでみて… 多少なりとも感銘を受けるところがあった。
宗教的だの同性愛話だの、突っ込み所はあるが、とりあえず無視(^^;

誰かの為に尽くして生きて、野たれ死ぬ。
そんな生き方、してみたい。

でも、ツバメ役は、誰にもさせられないなぁ…
難しいね。



それとは何の関係もないけど…

目の前をうろちょろする蚊、うっとおしいですね。
大抵、問答無用で叩き潰すか… 蚊取マットの電源を入れて放置です。

間違っても、首根っこ捕まえて『何で私の血を吸うんだ?』などと目くじら立てて問い詰めたりしませんね?

某匿名掲示板の名無し共の世迷言なんぞ、それと全く同じだと思ってます。
蚊を捕まえて、本気で問い詰めてる人。 …端から見たら滑稽ですね〜

日本語らしき音を発してはいるようですが… 耳煩い羽音と変わりはしません。
蚊に刺された位じゃち〜と痒い位で大して実害ないよ〜
追っかけ回してる時間ももったいないよ〜

…相手してられる暇があるのも羨ましいが(笑)



もう一つ。
『後悔』

私は、後悔しない。何があっても。
何か選択しなければならない時には、よく考えて常により良いと思う選択肢を選ぶ。
その選んだ選択肢は、少なくともその時の私にとっては唯一無二のベストの選択だったハズだ。
それに伴う結果が、例え意にそぐわないモノであっても、ベストな選択であった以上はそれがベストの結果だったのだ。
ベストな結果は、受け入れるべきだろう。

『あの時ああしておけば…』と言う思いは、無意味。時間の無駄。
もし次に似たような選択の機会があるのなら、他の選択肢を試す理由にはなってくれるかもしれないけどね。

後ろを振り返る暇があるなら、もっと良く前を見て歩いて行きたいから…


…あんまり記憶力ないから、いちいち覚えてられないんだけどね(笑)
これだけの文章じゃ突っ込み所は満載のような気がするけど…
既に確立しちゃってる生き方なので、今更何言われてもそ〜簡単には変わりませんわ(^^;
| あるふぁ☆ | 本音トーク | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スパムコメント
2006.03.01 Wednesday 20:37
本日早朝より、スパムコメントが数十件入ってる。
ウチのBlogは、コメント関係はIP拒否しか出来ない。
しかも、ちゃんと機能しない(笑)
設定で『コメントを受け付けない』に設定しても、機能しない。
ど〜しょもね(怒)

とりあえず、運営に何とかしやがれメールを叩き付けて、暫定的にスタイル直接編集して、コメントの欄にurlの入力欄を無くしました。
しばらくはurlの入力が出来なくなります。
とりあえずは、コレで様子を見ます…
それでも続くようなら、コメントの送信ボタンを無くします(笑)

スパムコメント、同じのはリンク先のurlと本文のみで、名前、IP、メアドは全部違う。それが1時間に1〜3回。コメント入る度にメール通知が来るので、メチャメチャうっとおしい…
| あるふぁ☆ | 本音トーク | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
朝っぱらから気分の悪い…
2005.10.15 Saturday 07:47
見なきゃ良いのに見てしまった。
ここ数ヶ月見てなかったHP…

一昨日の日記に酷い事が書かれてた。
何も事情は知らない、勝手な思い込みだけでよくもあそこまで人を中傷できるものだ…

前々から思ってたけどね。
誰が見るかも分からないHPと言う場所で、特定のハンドルは出さないものの事ある毎に中傷の嵐。分かる人が見ればすぐに分かる…
それ以外にも、自らの勝手な思い込みと早とちりと確認ミスで、数々のナカマを悲しませてきた…

一昨年の初めてサイファで行ったオフ以来ずっと、去年までは凄くお世話になっていた相手なので、敢えて言いたくはなかったのだけど…
今年の初めに大事件を起こして… 何人かの私の大切なナカマをまた酷く悲しませた。さすがにそれ以来連絡を取る気もなく、忘れるようにしてたんだけど…

私よりもかなり年上のハズで… 仕事でもそれなりに責任のある立場にいるはずの人なのに… どうしてあんなに自分勝手で我侭なんだろう?
普通に付き合ってる分には、世話好きで面倒見が良く、気も効く人だなぁ… と思ってたんだけどねぇ…

一度是非問うてみたい、『相手の立場、考えたことある?』って。



…こんな内容だけは自分のblogには書くまいと思ってたのに…
…我慢できんかった… 反省。
| あるふぁ☆ | 本音トーク | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
4.蛇足の蛇足(^^;
2005.09.13 Tuesday 19:47
4.蛇足の蛇足(^^;

そのうち足が増えすぎて百足に…(笑)

先日の書き込みに対して何件かメールを頂きました。
今まで話す事のなかった真剣な内容、私も色々と学ばせて頂きました。
書き足りない事、まだまだ沢山あるのですが…
全て無事解決済みなので、これ以上はやめておきます。
またこんな内容を書く機会があったら… その時にでも。

でも、1つだけ。
ありがたい事に、書き込みの内容を某所に転載したりもして頂きました。
で、その転載された部分なのですが… 実は、まだ続きがあります。
ちょっとクサイと言うか恥ずかしくて書けなかったのですが(^^;
折角だから書いちゃう事にします。


| もしも不幸にも悪い相手と遭遇して、
| 何らかのトラブルに巻き込まれてしまっても、
| それまでに出会っている仲間がきっと助けてくれる。
|
| 私は、そう信じてる。
|
| そして、その仲間は守ってくれるだけじゃない。
| 自分が何らかの間違った事をしてしまった時も、
| 必ずそれを戒めてくれる。
|
| 私は、それを素直に受け入れられる人間になりたい。


前回の書き込みの後も、彼と何度かGメのやり取りをして…
『私と同じ』何て書いたのが失礼だったと思う程、
それどころか尊敬すら出来る部分を見つける事が出来た。

彼だけでなく、メールをくれた他の人達とのやり取りでも、
まだまだ自分の未熟な部分に気付く事も出来た。

本当に、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
| あるふぁ☆ | 本音トーク | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3.蛇足
2005.09.10 Saturday 00:37
3.蛇足

やっぱ文章力ないよな〜
伝えたい事、上手く言葉にならない…

今まで私と会って話した事がある人でも、私自身が自分の内面に踏み入られることを嫌い、また人の内面に踏み入ることも嫌いな人間なので、当たり障りのない楽しい話はした事があっても、私の本当の考え方や中身に関してはほとんど知らないだろうと思う。

だから、私を信用して彼の事も信じてあげて欲しいなんてな事を言える資格はない。逆に私への不信感を募らせてしまう結果も十分に想像出来る。

それでも、この拙くて長い文章を書かない訳には行かなかった。
彼がケジメをつけたように、私だって波紋を広げたケジメをつけなきゃならない。


私が人を判断する時は、書き込みの内容だけでは判断しない。
インターネット以前、パソコン通信の時代から、オフ会と言うものを経験している私が辿り着いた考え方。
会って話して、話さなくても目を見れば分かる事が物凄く沢山ある。
書き込みの内容で好き、嫌いを判断するのは、仕方ないけど…
善悪の判断は絶対に出来ないハズだ。

人の悪い点を見つけてはそれを強調し、嫌い、悪と決め付ける。それだけはやりたくないし、誰にもして欲しくない。

私自身、昔はそういう判断の仕方をしていた。周りの全ての事が嫌いな時期もあった。でも、あるきっかけでその考え方は封印した。
今は、相手の悪い点にはとりあえず目をつぶり、少しでも良い所を見つけて、それを心の片隅にメモを取るようにしている。
良い点ばかり探していると、自然と考え方が楽観的になって来る。
ある程度の良い点が集まると、多少の悪い点は気にならなくなって来る。

こんな考えが浸透していったら、世の中平和になるのにな… などと柄でもなく考えてしまう。少々違うが、映画『ペイ・フォワード』の世界のように…
『シックス・センス』や『A・I』で有名なハーレイ・ジョエル・オスメント君の主演作。もし機会があったら、是非鑑賞して欲しい映画です。


…あの板は気に入らない。
…あのスレに集まる人達はどうせロクな人間じゃない。
…あのBBSは書き込みにくい。
(匿名板は除く。一般HPやG板の話です。)

そんな先入観を持つのも、人を見かけだけで判断してしまってるからだと思う。
少しだけでいいから、歩み寄ってみて下さい。意外にも、相手はちょっと良い所を持っているかもしれませんよ?
そのちょっとした出会いは、今後の人生にとって、とても有益なモノになるかも知れない。

もちろん、どうしても受け入れられない、悪い点ばかりが目に付く相手もいるだろうし、親切そうに近寄ってきて実はとんでもなく悪いヤツだった、と言うこともあるだろう。それでも、善悪だけは、実際に会ってみないと判断は出来ない。

そんなに悪い人間は、多くても100人に1人か2人だと思う。
そんなくだらない1人か2人を恐れて、100人もの相手との出会いを自ら放棄するのは、物凄く損な事だと思う。

もしも不幸にも悪い相手と遭遇して、何らかのトラブルに巻き込まれてしまっても、それまでに出会っている仲間がきっと助けてくれる。

私は、そう信じてる。


先日、今まで出会ったサイファオーナー中で一番尊敬出来る人に、少しこの考えを伝えてみた。
その人がG板の現状や2chを良く思っていない事は知ってる。彼の事に関してもかなり毛嫌いしている事も知ってる。それでも、伝えて見たかった。

私なりに、自分自身の殻を少し破って成長出来るのではないか? と思ったから。

思ってたよりも真剣な話し合いが出来た。それは、今までの私では考えられなかった事。そして、いつもの強い口調で私の事を認めていると言ってくれた。
勇気が貰えた。
しかも、私の本質まで見事に言い当てられた。やはり敵わない。ホント、尊敬する。


もう一人、やはり尊敬しているサイファオーナーさんにも少し伝えてみた。
こちらの人は、彼の事を良く知り、認めている。今回の事に関しては、私以上に胸を痛めた一人だと思う。こちらの人にも『信じてるから安心して見守る』と言って貰えた。


安心感からか、書きたかった文章からは変わってしまった部分もある。
自分の文章力のなさを改めて痛感した。
まだまだ、成長していかなければならない。私も、彼も。
まだ機会を与えて頂けるのなら、今後とも精進していきますので、こんなヤツですがよろしくお願いいたします。


それと、どうしても書く事の出来ない点が2点、あります。
利己的な理由ではなく、今後のG板やHPでの人間関係を大きく左右してしまう可能性のある事項です。
その2点だけは、私の胸の内に封印しておくつもりです。

最後に、私の座右の銘を。
『みんなで幸せになろうよ』



※ 誹謗中傷とご意見ご感想は、コメントにいくらでも書いて下さって結構ですが、匿名では私は何も気にしませんのでご注意を。
 お問い合わせは、メールにてお願いします。
| あるふぁ☆ | 本音トーク | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2.本題
2005.09.10 Saturday 00:35
2.本題

その顔の見えなさ故か、今回の事件は起きた。
詳細については、ここでは書かない。
まだ全て消えたワケじゃないけど、親投稿を削除するには、先にレスを書いた各人が全てを自分で削除してからでないと出来ないらしい。
それに、当てにならないGサポセン。いつ消えるだろうか…?


知らない人は、そのまま知らないでいて欲しい。
知ってる人は、彼を誤解しないで欲しい。
そんな想いで、この長い文章を書くことに決めた。


恐らくここを見てくれてているだろうほぼ全ての方は、G板での彼しか知らないのだろうと思う。ふざけた書き込みしかしない、バカでワケ分かんないヤツ。

でも、本当の彼は違う。
気遣いに関してはまだまだ半人前だとは思うけど、頭は相当切れる。
そして優しくて良いヤツ。最初に会ったとき、目を見て、少し話したらすぐに分かった。自分をうまく表現出来なくて、思っていることを素直に書くこともなかなか出来なくて、結局気楽なおばかな書き込みを続けてしまう。
それで調子に乗りすぎて、ついやりすぎてしまうこともある。

何故分かるかって?
それは10年前の私自身と全く同じだから。

だから、そんな彼を知ってる私は、今回の親投稿に関しては特に何とも思わなかった。ど〜せ下らん事だろう、とは思ったけど…
でも、やはり心配もあった。本来の親投稿を書いた方や、言葉をたむけられるご夫妻も良く知ってる人達だったけど…

バカな書き込みしか知らない他の方達は、普段が普段だけにバカにされたと感じるのではないか…?
めでたい席で酒が過ぎてバカやらかすヤツはいる。それが自分の仲間だったら笑って許せるけど、知らない人だったら…?

心配は現実の物となった。でもそれだけならまだ良かった。
事もあろうに彼は忠告を茶化すと言う暴挙に出た。
さすがに放っては置けない。このままでは彼の居場所はどこにもなくなってしまう。

そんな想いがあって私が書く事にした。単なるお節介だけど。
でも、庇うだけでは誰の為にもならない。彼にとって、10年前の私にとって、どんな反応をされたら、一番キツイだろうか…? 一発で決めたい。

思ったよりも効果は大きかった。
…周りに広げてしまった波紋も、思ったよりも大きくなってしまったけど…
送られて来たGメには、真摯な態度で反省し、謝罪する文章が書かれていた。
なかなか出来る事じゃない。ある意味、見直した… が、同じスレに彼が書いた謝罪文、あれはいけない。
知っている人間からすれば『彼らしい』で済まされる文でなくはないのだが…
彼が本当に謝らなければならない相手は、彼を知る人間じゃない。

本当は、最初の抗議文から後の部分を全て削除し、彼らしいオチをちゃんと書き直させた上で謝罪させるつもりだった。
それが本来のスレを引き立てるものになり得ると思ったから。
結果として、削除となってしまった事はある意味残念ではあるけれど…(形はどうあれ、祝う気持ちはあるのだ)、不快に思った皆さんの心情を考えると、その方が良かったのだろう…

他のスレに、改めてきちんとした謝罪の文章が上がった。
今までの彼からは考えられないような、しっかりした文章だと思いませんか?
言葉は少ないが、ご夫妻にこんなごたごたがあったと知られないようとする彼なりの配慮であり、ケジメだろう。汲んでやって下さい…


私がこんな風に思って行動した、と言うことは、一切彼には伝えてない。
今後伝える気もない。PCを持たない彼が、私のHPを見ることはまずないだろうし… コレを読んだ皆さんも、伝えないで欲しい。

気味悪がられる程度なら構わないけど… ナニクソ、と思って成長してくれるなら歓迎だけど… 古い言い方だけど、ひねくれてグレてしまうと困るので…
昔の私なら… グレるだろうから(^^;
彼なら、大丈夫だとは思うけどね。


でも、次はない。
おバカな書き込みを続けるのも構わないけど…(個人的には別に嫌いじゃない)
コレを機に一皮むけて見せるのがカッコいいんじゃないか?



G板に限ったことではないが、今までもこんな問題を何度か経験した。
原因は、今回と同じ『顔が見えない故の誤解』がほとんどだと思う。
それだけが原因じゃないのはもちろん認めるけど、

そして、過去の問題は教訓になっているとは言い難い。
何か問題が起きた時、その当事者を糾弾して潰してしまう事は、割と簡単に出来る。後腐れもなくてその方が良い場合もあるだろう。

でも、多分それだけじゃダメなんだと思う。
原因が、単に誤解なだけだったら… その誤解を解いてあげた方が得る物は多い。
と言うか、そうしないと、失うばかりで得る物はない。

今回、意を決して首を突っ込んでみて、誤解が解けたかどうかは分からないし、それは私が判断すべき事ではないけど…
かけがえのない物を得ることが出来たと思う。

少なくとも2人の仲間からの信頼、そして自分自身の殻を少し破れた事。

本来なら、その後で蛇足になるこんな文章を書くべきではないことなど十分承知しているのだけど…
今回だけは、書きたかった。

何故なら、この考え方は私一人じゃダメなんだ。
単なるお節介なヤツで終わってしまうから。
…かと言って、皆が皆こんな考えでお節介焼きまくるのはうっとおしいだけだけど…

もし、理解してくれる人が一人でもいたら、嬉しいなぁ… と思えて。

| あるふぁ☆ | 本音トーク | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/2 pages next→
Search
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Recommend
Skype Me™!

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Profile
このページの更新をメールでお知らせ
Category
Archive
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM