2.本題
2005.09.10 Saturday 00:35
2.本題

その顔の見えなさ故か、今回の事件は起きた。
詳細については、ここでは書かない。
まだ全て消えたワケじゃないけど、親投稿を削除するには、先にレスを書いた各人が全てを自分で削除してからでないと出来ないらしい。
それに、当てにならないGサポセン。いつ消えるだろうか…?


知らない人は、そのまま知らないでいて欲しい。
知ってる人は、彼を誤解しないで欲しい。
そんな想いで、この長い文章を書くことに決めた。


恐らくここを見てくれてているだろうほぼ全ての方は、G板での彼しか知らないのだろうと思う。ふざけた書き込みしかしない、バカでワケ分かんないヤツ。

でも、本当の彼は違う。
気遣いに関してはまだまだ半人前だとは思うけど、頭は相当切れる。
そして優しくて良いヤツ。最初に会ったとき、目を見て、少し話したらすぐに分かった。自分をうまく表現出来なくて、思っていることを素直に書くこともなかなか出来なくて、結局気楽なおばかな書き込みを続けてしまう。
それで調子に乗りすぎて、ついやりすぎてしまうこともある。

何故分かるかって?
それは10年前の私自身と全く同じだから。

だから、そんな彼を知ってる私は、今回の親投稿に関しては特に何とも思わなかった。ど〜せ下らん事だろう、とは思ったけど…
でも、やはり心配もあった。本来の親投稿を書いた方や、言葉をたむけられるご夫妻も良く知ってる人達だったけど…

バカな書き込みしか知らない他の方達は、普段が普段だけにバカにされたと感じるのではないか…?
めでたい席で酒が過ぎてバカやらかすヤツはいる。それが自分の仲間だったら笑って許せるけど、知らない人だったら…?

心配は現実の物となった。でもそれだけならまだ良かった。
事もあろうに彼は忠告を茶化すと言う暴挙に出た。
さすがに放っては置けない。このままでは彼の居場所はどこにもなくなってしまう。

そんな想いがあって私が書く事にした。単なるお節介だけど。
でも、庇うだけでは誰の為にもならない。彼にとって、10年前の私にとって、どんな反応をされたら、一番キツイだろうか…? 一発で決めたい。

思ったよりも効果は大きかった。
…周りに広げてしまった波紋も、思ったよりも大きくなってしまったけど…
送られて来たGメには、真摯な態度で反省し、謝罪する文章が書かれていた。
なかなか出来る事じゃない。ある意味、見直した… が、同じスレに彼が書いた謝罪文、あれはいけない。
知っている人間からすれば『彼らしい』で済まされる文でなくはないのだが…
彼が本当に謝らなければならない相手は、彼を知る人間じゃない。

本当は、最初の抗議文から後の部分を全て削除し、彼らしいオチをちゃんと書き直させた上で謝罪させるつもりだった。
それが本来のスレを引き立てるものになり得ると思ったから。
結果として、削除となってしまった事はある意味残念ではあるけれど…(形はどうあれ、祝う気持ちはあるのだ)、不快に思った皆さんの心情を考えると、その方が良かったのだろう…

他のスレに、改めてきちんとした謝罪の文章が上がった。
今までの彼からは考えられないような、しっかりした文章だと思いませんか?
言葉は少ないが、ご夫妻にこんなごたごたがあったと知られないようとする彼なりの配慮であり、ケジメだろう。汲んでやって下さい…


私がこんな風に思って行動した、と言うことは、一切彼には伝えてない。
今後伝える気もない。PCを持たない彼が、私のHPを見ることはまずないだろうし… コレを読んだ皆さんも、伝えないで欲しい。

気味悪がられる程度なら構わないけど… ナニクソ、と思って成長してくれるなら歓迎だけど… 古い言い方だけど、ひねくれてグレてしまうと困るので…
昔の私なら… グレるだろうから(^^;
彼なら、大丈夫だとは思うけどね。


でも、次はない。
おバカな書き込みを続けるのも構わないけど…(個人的には別に嫌いじゃない)
コレを機に一皮むけて見せるのがカッコいいんじゃないか?



G板に限ったことではないが、今までもこんな問題を何度か経験した。
原因は、今回と同じ『顔が見えない故の誤解』がほとんどだと思う。
それだけが原因じゃないのはもちろん認めるけど、

そして、過去の問題は教訓になっているとは言い難い。
何か問題が起きた時、その当事者を糾弾して潰してしまう事は、割と簡単に出来る。後腐れもなくてその方が良い場合もあるだろう。

でも、多分それだけじゃダメなんだと思う。
原因が、単に誤解なだけだったら… その誤解を解いてあげた方が得る物は多い。
と言うか、そうしないと、失うばかりで得る物はない。

今回、意を決して首を突っ込んでみて、誤解が解けたかどうかは分からないし、それは私が判断すべき事ではないけど…
かけがえのない物を得ることが出来たと思う。

少なくとも2人の仲間からの信頼、そして自分自身の殻を少し破れた事。

本来なら、その後で蛇足になるこんな文章を書くべきではないことなど十分承知しているのだけど…
今回だけは、書きたかった。

何故なら、この考え方は私一人じゃダメなんだ。
単なるお節介なヤツで終わってしまうから。
…かと言って、皆が皆こんな考えでお節介焼きまくるのはうっとおしいだけだけど…

もし、理解してくれる人が一人でもいたら、嬉しいなぁ… と思えて。

| あるふぁ☆ | 本音トーク | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.cypha.jp/trackback/275249
Search
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Recommend
Skype Me™!

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Profile
このページの更新をメールでお知らせ
Category
Archive
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM