ペンタ。
2007.08.18 Saturday 17:32


8086
80286
80386
80486

インテルのCPUの歴史。
486でももう15年以上も昔のCPUだけど…
この次の世代のCPUが『5番目』の『Pentium』。
この当時には既に私はIntel嫌いで(笑)
互換CPUであるAMD586やCx486、C6なんかを好んで使ってた。

Pentiumは、出た当初のPC-9821An(Pentium 90MHz)を少し使った事があるだけで…
ソレもすぐにC6-240MHzに換装。

以降出たMMX-PentiumやPentium2、3、4、考えてみれば自宅のマシンでは一度も使った事がなかった。
使うのはAMDのK6/K6-2/K6-3/Athlon/Duron/Sempron(^^;

廉価版のCerelonは、元サーバ、現サブ1マシンで使ってたけど…

そのサブ1マシン、元々普段使いするには性能に見劣りを感じ、自前サーバ用途にしていたモノ。
いくらメモリを増やし、高速なVGAカードを使っても、所詮はCerelon2.2GHz…

新たに組んだAthlon64x2 6000+になど太刀打ち出来るハズもなく(^^;
もうちょっと何とかならんかなぁ… と思ってた。

ふと覗いたオークションで…
Pentium4が叩き売られてた。
動作クロック自体は2.6GHzだったでそうめちゃめちゃ変わりはしないけど…

FSB 400MHz → 800 MHz
L2Cache 128KB → 512KB

この差は大きい。(マザボはSocket478)
即決購入し、今日届きました。
早速装着。

XPのSP2で動かす分には何のストレスも感じなくなりました。
悪夢のN-Pro実装でクソ重たくなってた某MMORPGもサックサク♪

メインマシンとサブ1マシン、普段使いで一番差が出るのは、
DVDの吸出し→エンコード
一連の作業では今までは実に3倍程の速度差がありましたが…

少しは差、縮まったかな?






本日抜糸完了。
未だ90度以上は曲がりませんが…
多少は力も入るようになり。
箸も持てる(笑)

…今度は左目にものもらいが…(泣)
| あるふぁ☆ | パソコン | comments(1) | - | pookmark |
Comment
2007/08/18 8:31 PM posted by: のい
私は80386まで使ったところで、PowerPC604に行きました…。^^;
今のマシン(AthlonXP2000+)も5年ぐらいになりますが…まだコレでいっかって感じです〜。

ものもらい、お大事にどうぞ〜。
しかしキズ治るの早いっすね、いいなあ(笑
name:
email:
url:
comments:
Search
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Recommend
Skype Me™!

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Profile
このページの更新をメールでお知らせ
Category
Archive
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM