3日間のキセキ。
2013.03.27 Wednesday 10:02
こんなに早く再会出来るなんて、夢にも思わなかった。

幸せな時間をいつでも思い出せるよう、キーワードだけで。

JUGEMテーマ:日記・一般

 
ちょうど一年前の出来事。


そして3/17、今度は2泊3日の予定で、子供達2人だけで会いに来てくれる事が決まった。
3/24〜26の日程。突然の出来事に驚きはしたが、とても嬉しい事実だった^^


3/24、新富士駅13:31着、こだま650号、出迎え。美男美女証明書。
さわやかでランチ。イオンでゲーム、買い物。家に戻って餃子パーティ、トランプ。

3/25、ランチのオムライスはちょっと失敗。10年前と同じ、濃霧の朝霧高原。
夜は富士宮やきそば、そしてまたトランプ。


3/26、晴れ予報に期待するも、富士山は全貌を現すこと無く、ちょぴっと。
お花見スポットで記念撮影、お昼用にモスのテイクアウト。リップクリーム、ハンドクリーム。
新富士駅12:12発、こだま649号、辛い見送り。置き手紙。



見送った後、先日ふらりと立ち寄って、元気な店長さんと美味しいしらす丼が気に入ったSUNZOKへ。

店長さん、覚えててくれた。
相変わらず、新鮮なしらすに負けない活きのいい店長さん。
店長さんのblogを教えて貰った。

今、過去の記事を遡って見てたら… こんな記事が。


私がついさっき贈った言葉と、同じだね^^
また会えるの、本当に楽しみにしてる。

会いに来てくれて、本当にありがとう。



人生プラスマイナスゼロだけど、辛いことと楽しいことのバランス、ではないよ。
プラスマイナスゼロ、と言う事実を、幸せと感じるか、辛いと感じるか。考え方一つ。
考え方一つで全部変えることも出来る。

自身に起こる全ての事実を、どう捉えるか。
ピンチだと思えばピンチになり、チャンスだと思えばチャンスになる。
辛いことを、悲しいことだと思ってしまえば落ち込んでしまう。
でも、文字を見たら分かる通り。『辛』い事にあと『一』つ足したら『幸』せになる。
辛いことは、もう少しで幸せになれるチャンスだと思える。

口からプラスの事とマイナスの事を言う。それが、『吐く』と言う字。
弱音を吐くことは、たまには必要だとは思うけど。
上に書いたように、辛い事でもチャンスなのだと考え、悲しいこと、マイナスの事を言わなければどうなるのか。
『叶う』と言う文字になる。

3日間、静岡に来ることが出来た事実は、辛いことだった? 幸せなことだった?
別れ際の辛い事実だけを強調すれば、静岡になんて行かなければ良かった、そうすればこんな辛い思いはしないで済んだ。
そういう捉え方になってしまう。
でもきっと、行けると決まった日からずっと、幸せな日々の連続だったはず。

『帰りたくないと思えるほど、楽しくて幸せで、行けて良かった。』
お母さんに伝えるべき事実も、自身の心の中に残しておくべき事実も、コレだけでいい。
そうしたらお母さんも、君の別れ際の辛い涙ではなく、一緒に過ごした楽しい時間をずっと覚えておくことが出来る。

辛い事も、幸せになるチャンスなのだと考えることが出来れば、世の中楽しい事ばかりにすることも出来るんだよ。
去年も言ったような気がするけど… 君の考え方は笑っちゃうくらいお母さんに良く似てる。
考え方を変えるのは、難しいけど。
考え方の癖を変えるのは、気をつけたらすぐ出来るよ。
口から出して人に伝えるのは、出来る限りプラスの事実だけに出来るように、そうなれるように。
願いを『叶』えられるように、生きて行こう。

 
| あるふぁ☆ | 本音トーク | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Recommend
Skype Me™!

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Profile
このページの更新をメールでお知らせ
Category
Archive
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM